土山印刷技術紹介

1/2ページ

Artios CAD(アルティオスキャド)とは?什器設計内製化への取り組み

弊社が紙以外の大型印刷に取り組み始めてから、約2年が経ちました。 展示会やお問い合わせを通じて、お客様のニーズに答えられる商品の開発に一層力が入ってきています。 そして今年、新しくArtios CAD(アルティオスキャド)を導入しました! この記事では、「Artios CADとは?」「どんなことができるの?」など、Artios CADについて紹介をしていきます。   Artios CAD […]

当社の印刷技術で若手アーティストを応援! page2019出展レポート

2019年2月6日(水)~8日(金)まで、池袋サンシャインシティ文化会館で行われていた「page2019」に今年も出展しました。 今年は『土山印刷RGB6ブランドによるアート表現の発展』をコンセプトに、当社のオフセット印刷技術「Tsuchiyama RGB 6」と若手アーティストの応援にもなる当社カレンダーの歴史と活動について、ギャラリーを模した展示でお客様をお迎えしました。 キャッチコピーは『土 […]

印刷の品質~色原稿による印刷品質への影響~

印刷の品質を保つために、現場での品質管理を常に行っています。 インキや水やパウダーの量が適正に管理されているか、 ローラーやブランケットなどの消耗資材品は適切に管理されているか、 印刷される用紙は適切な湿度と温度で保管されているか、 印刷機のコンディションは良好に保たれているか、 などを常に管理を徹底し、汚れや網点不良などの不具合が発生しないように努めています。 印刷の品質には色調の品質も重要です […]

スペースマネジメントという考え方

スペースマネジメントは店頭棚割りのことです。 生産性の高い売り場を創るときの基本原理です。 セールスシェアとスペースシェアは値を同じくする 販売率=占有率 スペースマネージメントは店頭棚割りのことです。 生産性の高い売場を創るときの基本原理です。 たとえば同じ形状の商品(缶ジュースなど)を10個置けるスペースがあって、3種類の商品を並べる場合、どのようにならべるか。 この場合の基準になる考え方がス […]

要石マーケティングのお話

要石マーケティングとはどのようなものなのでしょう。 はじめて「要石:かなめいし」という言葉を知りましたのは、今から30年くらい前かと思います。英語でkeystone(キーストーン)と呼ばれるものです。 アーチ状石橋の中央部分の石をキーストーンと呼ぶようですが、それではありませんでした。 また、鹿島神宮の境内に要石と呼ばれる石を見に行ったことがあります。 大きな岩の先端が地上に突き出たもののようです […]

DTP制作環境下で、多様化するお客様のニーズに、より迅速・的確にお応えするために

お客さまに発注いただいた案件の中には、ご要望が複雑かつ大量になるものもございます。 効率良く安全に、きめ細かくご対応するためには、 リアルタイムで情報変更・更新を。 関わる全員で情報を共有・発信することが最重要課題 複数のオペレータで作業を分担し、短納期で仕上げる案件等では、さなざまな仕事情報(修正や、キャンペーンなど各店舗で共同展開する際の各店舗の発注の有無・使用するデザインパターンが異なる場合 […]

土山印刷でのRGB印刷の状況

6色印刷機を導入してから約10年になります。 弊社では6色印刷機の導入と同時にRGB印刷に取り組んでまいりました。当初は思うように印刷物が刷れず、試行錯誤を繰り返しながら今日に至っております。 昨今、私たちが日常生活で目にするものの中で、テレビの地デジ化を筆頭に様々な鮮やかな色が目に飛び込んでまいります。それだけ私たちの色を見る目が肥えてきていると言えるでしょう。 従来のCMYK4色の印刷物の仕上 […]

流し込みシステムの開発

昨年から土山印刷では、総合カタログの受注をメインとした戦略で営業及び製造は活動を行っています。製版以降の工程につきましては、コーディネーターを付けてお客様の意向を製品に確実に反映することにより、お客様から高い評価を得ています。特に製版ディレクターによる色の品質については大変喜んでいただいております。製造では製版以前の工程でも総合カタログに必要な商品あるいは仕組みを考えていましたが、お客様からのご要 […]

RGB画像の修正について

今までにもRGB(6色)印刷につきましては幾度と紹介させていただいておりましたが、今回はRGB画像データの修正につきまして掲載させていただきます。まず弊社が何故、RGB(6色)印刷に取込むようになったのかをご紹介させていただきます。 従来の印刷は4色(CMYK)で行っておりましたが、色再現領域が狭い為、表現したい色が再現できないことに妥協を強いられておりました。昨今では印刷物のクオリティを求められ […]

印刷と制作のコラボレーション

弊社では、お客様に色々なご提案をさせていただいておりますが、よりお役に立つために、わかり易く、有益なご提案ができるよう音尾広告事務所代表 音尾義和様をお迎えし、印刷と制作のコラボレーションについてご講演をいただき勉強会を行ないました。 〔プロフィール〕 デザインプロダクションをはじめ、印刷株式会社、調査会社、広告制作会社などを経て独立。全農連(JA)滋賀による広報誌セミナーの講師をはじめ、京都芸術 […]