嵐電に乗って仁和寺に行こう!嵐電観音電車取材レポート

嵐電に乗って仁和寺に行こう!嵐電観音電車取材レポート

6月末、嵐電HP(京福電気鉄道様)の記事に弊社と、納品させていただいた吊革広告をご紹介いただきました。
https://randen.keifuku.co.jp/randen_news/detail.php?id=380

 

納品前に社内でも確認はしていましたが「実際に装飾された車両をこの目で見てみたい!」ということで、取材してきました。

 

しかし、元気よく嵐山駅に行って見たものの、一向にお目当ての車両が来ず。。。

駅員さんに聞いてみると、どうやら本日は北野線で運行されており、嵐山駅では御目文字叶えない!

ということで、仕切り直して帷子ノ辻駅へ。

嵐電観音電車は日によって走行区間が違うため、乗りたい場合は駅員さんに問い合わせてみることをお勧めします。

※整備等により嵐電観音電車を運行されない日もあるそうです。

木材に直接刷られた観音様方が、良い感じに車内装飾の一役をかってくださっていました!

何とも趣のある御室仁和寺駅で下車し、徒歩5分程で観音堂の特別公開をされている仁和寺に到着。

週間天気予報では雨と言われていましたが、取材当日に向けて降水確率は下がり下がり。。。

結果、梅雨の合間にお天気に恵まれました。(風もいい感じに吹いていましたが、さすが盆地・京都。湿度高い。。)

金堂にお参りをしてきましたが、青紅葉も雰囲気があり、秋とはまた違った表情を見せてくれた仁和寺でした。

嵐電観音電車は11月24日まで運行されます。

京都観光を計画される際は、ぜひ嵐電観音電車に乗って、仁和寺へいってらっしゃいませ。