企業向けの印刷web受発注システム

企業向けの印刷web受発注システム

土山印刷では2007年の夏にweb上で受発注を行う印刷通販の「プリントプリウス」を立ち上げました。この「プリントプリウス」は、一般のユーザーが手軽に印刷物を発注していただくことをコンセプトにしており、B to C型の印刷通販モデルです。

「プリントプリウス」も立ち上げてから約3年経ちましたが、おかげさまで受注も増えてきており、お客様からもご好評いただいております。
この11年間、私たちも貴重な経験をさせていただき、スタッフ一同お客様に感謝しております。

「プリントプリウス」では2009年あたりから、店舗のオーナーや一般のユーザーの他に、企業様からの小ロットオーダーが増えてきました。企業様がお客様の場合、「プリントプリウス」のサービスや仕組みでは、企業様のニーズにお答えすることが出来ない場合があります。そこで、土山印刷では「プリントプリウス」と内容の異なる「web to print」の仕組みが必要ではないかと考え、「プリントプリウス」を更に進化させた「B to B向けweb to print」の開発に取り組んでおります。

土山印刷での次世代の「B to B向けweb to print」は、
1. 現在よりも高い品質レベルの保証
2. お客様のデータに対する修正や加工・管理を行うサービス
3. webを使った校正システム
4. お客様のニーズにお答えする納品形態
5. お客様のニーズにお答えする課金システム
などについて開発を進めています。

今、印刷のビジネス形態は変革期を迎えているのではないでしょうか?
通信を含むIT技術やweb技術が飛躍的に進歩した時代に、いつまでも営業マンが走り回っているのはおかしくないでしょうか?
IT化を進めて仕事の効率を上げていかないと、広告・宣伝や販売促進に携わる方々の仕事の生産性は低いままとなってしまいます。
土山印刷では印刷の未来を見据えて「B to B向けweb to print」の開発を行い、お客様のニーズにお応えするように努力してまいります。

プリントプリウスサイトはこちら